本文へ目次へ

インデックス

事業案内
製品情報
施設予約CGI Pro Ver.2
施設予約CGI Standard Ver.2
のえあ Ver.1
As Board
予定表CGI & 追加モジュール
施設予約CGI Ver.1
Active File List
ATOK用 和英単語変換辞書
Boss Comming
MD5 Checker
Sample Data Builder
その他の事例紹介
お問い合わせ
Resource
FAQ(よくあるご質問)
ドキュメント
更新情報
サイトマップ
プライバシーポリシー
特定商取引法に基づく表示
会社概要
トップページProducts ≫ 予定表CGI & 追加モジュール

予定表CGI

グループの予定をオンラインで共有化。FTPによる予定表の更新が不要になります。

Topics

  • 掲示板のように簡単に使えるインターフェイス
  • モジュール単位で機能の追加が可能
  • メール送信機能で外部メーリングリストとの連携が可能
  • ユーザー管理機能でグループ内のみの利用に限定可

ページ移動タブ

概要

予定表CGI(スクリーンショット)

施設予約CGI利用イメージ
(クリックすると拡大表示)

サークルやゼミなど、グループのスケジュールなどをウェブ上で管理することを目的としたCGIです。モジュールの追加により、表示方法・機能のカスタマイズも可能です。

掲示板のように、各予定に対して返信を付けることも可能なため、イベントに対しての参加・不参加の表明などの管理も同時に可能です。

表示の仕方はある程度カスタマイズ可能ですので、フォームなどを隠し、書き込みを管理者のみに限定すれば、一般訪問者相手は見るだけの予定表などとして利用する事も可能です。

標準では携帯電話に対応していませんが、「携帯電話対応モジュール」を利用することで対応可能です。

一目で予約状況がわかるグラフィカルな表示

予定の記入フォーム(スクリーンショット)

予定の記入フォーム
(クリックすると拡大表示)

予定の記入方法は、日時の入力があること以外、一般的な掲示板と同様で、簡単に使用できます。また、予定への返信も、返信ボタンを押すだけで行えます。

一度入力した予定の編集、削除機能もあります。(なお、予定を削除した場合、その予定への返信も同時に削除されます)

携帯電話からの申請、予約確認も可能

入力された予定を特定のメールアドレス宛に送信することができます(入力時にチェックボックスによる送信可否の選択。管理者宛には常に送信することもできます)。

外部のメーリングリスト等を送信先にすることにより、ウェブ上だけでなく、メールでも同時に予定の共有ができます。

簡単でわかりやすいインターフェイスと管理機能

ユーザー登録画面(スクリーンショット)

ユーザー登録画面(1 2
(クリックすると拡大表示)

予定表の表示、および記入はいくつかの方法で制限が可能です。

管理者のみが記入でき、それ以外は閲覧と言った設定や、登録されているユーザーのみが閲覧・記入(予定、または返信のみという制限も可能。スクリーンショットを参照)と言った運用もできます。

なお、ユーザー管理などをせず、単純に表示をパスワード保護したいだけの場合は、ダミーのユーザーを一人登録してそのIDとパスワードを全員で利用するか、サーバーのベーシック認証等を利用してください。

追加モジュール

各種機能を追加するためのモジュールファイルです。必要な機能を取捨選択して使用できますが、共存できないモジュールもあるため、注意してください。

基本的には予定表本体をセットアップした後で、モジュールファイルを追加、設定して使います。詳細はモジュールに同梱のマニュアルを参照してください。


携帯電話対応モジュール

予定表に携帯電話からアクセスできるようにするためのモジュールです。 DoCoMoとau(2003年以降発売の機種)に対応しています。2003年以前のauの機種は単純な閲覧のみ行えます。

アクセス制限された予定表にも対応していますが、2003年以前のauの機種ではアクセスできません。

機能の詳細は「予定表CGI 携帯電話対応モジュール詳細」をご覧ください。



管理ツール

管理メニュー画面(スクリーンショット)

管理メニュー画面(1 2 3
(クリックすると拡大表示)

予定表の管理ツールです。一括削除の機能やデータのダウンロード(バックアップ)、アップロード(リストア)機能などを追加します。各機能はスクリーンショットのページをご覧いただくと解りやすいと思います。

この予定表CGIは、過去のデータは削除しない限り累積していきますが、基本的にはテキストデータ(ただし、FTPでデータを扱う際は必ずバイナリモードで行ってください)ですので、それほど容量は大きくありません。 問題になるほど容量を占有することは少ないと思いますが、気になるようであれば、この管理ツールで一括削除を行ってください。

また、選択しての削除も通常の画面から行う場合よりも簡単ですので、予定の入力ミスや、迷惑行為などで不要な予定が多くある場合などにも便利です。



タイムベースモジュール

タイムベースモジュール適用例(スクリーンショット)

タイムベースモジュール適用例
(クリックすると拡大表示)

予定の記入時に、開始時間と終了時間を指定できるようになります。基本的には、時間帯表示の列が追加されるのみで、機能自体にほとんど変更はありません。

記入者の表示、「分」の選択プルダウンの分間隔は任意に設定できます。(右のスクリーンショットでは、記入者を非表示に設定しています)

各種表示モジュール・施設予約モジュールとは共存できません。



カレンダータイプ埋め込みモジュール

カレンダータイプ埋め込みモジュール適用例(スクリーンショット)

カレンダータイプ埋め込みモジュール適用例
(クリックすると拡大表示)

HTMLファイルの中にカレンダー形式(7 x 4~5のテーブル形式)で予定表を埋め込めるようにするモジュールです。 テンプレートファイル(通常のHTMLファイルにカレンダーの挿入位置を指定した物)を元に、埋め込んだHTMLを出力します。サイトのページに予定表と連動したカレンダーを付けたい場合などに便利です。また、静的なHTMLファイルとして出力するため、表示の際のサーバーへの負荷が軽減されます。

なお、月に1回程度、管理画面から表示するカレンダーの月を変更して、HTMLファイルを更新する作業が必要です。出力されたHTMLファイルから前後の月に移動した場合は毎回動的にページを生成して表示します。



施設予約モジュール

諸般の事情により、公開を終了しました。サポート、ご質問等の受付もできませんのでご了承願います。なお、すでにお持ちの場合は引き続きご利用いただいてかまいません。

施設の予約管理に関しては、施設予約CGIをお勧めいたします。シェアウェアですが、施設予約専用に設計しているため、このモジュールよりも使いやすく、機能も豊富です。



HTML出力モジュール

予定を単体のHTMLファイルに出力するためのモジュールです。 記入者が少なく、閲覧の多い予定表の場合、サーバーの負荷が軽減できます。

また、訪問者に対しては予定の閲覧のみをさせたい場合に使用する事で、フォームやチェックボックスなどを非表示にすることが出来ます。FTPなどを使用せずにくHTMLファイルが更新できるため、商品の発売予定や、行事予定表など、一般への告知を主目的とする場合などに便利です。(HTMLのデザイン等、有償でカスタマイズも承っていますので、必要でしたらお問い合わせください)

Type.N

本体に同梱の標準の表示方法を元にしたHTML出力モジュールです。

Type.N(記入者名無し)
HTML出力モジュール Type.N(記入者無し)(スクリーンショット)

HTML出力モジュール Type.N(記入者名無し)
(クリックすると拡大表示)

本体に同梱の標準の表示方法から記入者の名前を省いたHTML出力モジュールです。予定の共有ではなく、予定の告知などの用途に適しています。



定期予定登録モジュール

定期予定の表示イメージ(スクリーンショット)

定期予定の表示イメージ(1 2 3 4
(クリックすると拡大表示)

定期的に入る予定項目を登録するためのモジュールです。定例会議や支払日などを入力するのに向いています。 通常の記入と異なり、記入者名は含まれず、背景色・文字色の設定が可能で、より目立たせることができます。

現在対応している表示モジュールは標準の物、Type.Caudle、Type.Expelになります。対応していない表示モジュールの場合には、表示に反映されません。 HTML出力モジュールは、Type.Nが対応しています。

管理画面や入力画面などはスクリーンショットを参照してください。



表示モジュール

基本機能に変更は行わず、表示の方法のみを変えるためのモジュールです。 標準の予定表をインストールした後、同じ場所に上書きすることで使用できます。

機能追加することによって表示が変わるタイプの追加モジュールとは共存できません。 (タイムベースモジュールなど)

Type.N 透過型
Type.N 透過型の表示イメージ(スクリーンショット)

Type.N 透過型
(クリックすると拡大表示)

背景が半透明な以外は標準の表示方法とほとんど変わりません。(作成年度が古いため、最近のブラウザでは上手く機能したい場合があります。あまり使用はお勧めしません。透過処理したい場合、Type.CaudleのCSSファイルを書き換える方法がお勧めです)

Type.Caudle
Type.Caudle(Blue)(スクリーンショット)

Type.Caudle(Blue)の表示イメージ(1 2 3
(クリックすると拡大表示)

6ヶ月分のカレンダーが横に表示されます。 『ブルー』、『グリーン』、『ピンク』、『ハイコントラスト・文字サイズ大』の4種類の外見が選択できます。 (旧Type.CAB, CAG, CAP, CAHを統合したファイルです)

CSSファイルは別ファイルに分離していますので、CSSが解る方であれば、ある程度カスタマイズが可能です。

Type.Expel
Type.Expel(スクリーンショット)

Type.Expelの表示イメージ(1 2
(クリックすると拡大表示)

予定の一覧性よりもカレンダーとしての機能を重視しています。 予定表示を省略(先頭数文字や記入者名など選択可能)して表示し、 詳細はクリックして確認するようになっています。 JavaScriptなどに対応したブラウザで使いやすい代わりに、 テキストブラウザなどでは使えないので注意が必要です。

また、ブラウザによっては禁則処理などによってセルのサイズが引き延ばされたりすることもあります。