トップページFAQ ≫ FAQ ID:19
FAQ ID:19
質問

Perlのモジュールのインストール方法を教えてください。

> CGI関連

回答

モジュールには@INCで指定されているパスにコピーするだけで使える物と、コンパイル等の作業が必要な物がありますが、基本的には下記の方法でインストールする方が安全です。

インストール権限がない場合には、CPANから取得したファイルを実行スクリプトと同じ場所にコピーしてみるのも一つの方法ですが、あまりお勧めしません。

Windowsの場合

ActivePerlの場合、ppmコマンドでインストールできます。ActivePerlを使うと動かないのですが。(Windows)も参考にインストールしてください。

ActivePerl以外をご利用の場合、環境に合わせた作業が必要です。Cygwinを利用されている場合は、Linuxの場合に準じた作業でインストールします。しかし、モジュールによっては上手くいかず、個別に対応が必要になることもあります。

ご自分でインストールせず、IDEなどが自動でインストールした場合などはインストールが難しいことが多いので、Perlをインストールし直すことをお勧めします。

CAPNから簡単にインストール(ダウンロードからビルドまで自動で)できるStrawberryPerlがお勧めです。

Linuxの場合

基本的は、CPANから対象モジュールのアーカイブファイルをダウンロードして展開、シェルから以下のコマンドを実行するだけです。

% perl Makefile.PL
% make
% make test
% make install

Webminなどの管理ツールを利用している場合、モジュールを指定するだけで、ダウンロードからインストールまで自動で行う機能が付いていることもあります。

cpanが正しくセットアップされていれば、

cpan install モジュール名

でもインストール可能です。ただし、これによってインストールされるモジュールは基本的に最新バージョンなので、サーバーによっては依存関係にあるモジュールのバージョンチェックに引っかかって、インストールに失敗することがあります。

その場合、モジュール名を場所、バージョン番号を含めて指定するか、関連するモジュールを含めてバージョンアップする必要があります。

なお、gccやgcc-c++がインストールされていないとmakeに失敗すると思いますので、それらのインストールもきちんと行ってください。

(最終更新日:2011-08-30)

評価