本文へ目次へ
トップページProducts ≫ 施設予約CGI Pro Ver.2

施設予約CGI Pro Ver.2

施設の予約管理をオンライン化
管理の手間を大幅に効率化できます

Topics

  • 一目で予約状況がわかるグラフィカルな表示
  • 携帯電話からの申請、予約確認も可能
  • 簡単でわかりやすいインターフェイスと管理機能
  • メール、携帯によるリアルタイムな管理
  • 申込順自動処理や利用可能時間帯等の柔軟な施設設定

ページ移動タブ

Pro Ver.2で導入された主な機能一覧

Pro Ver.2で導入された主な機能一覧

  • グラフの縦方向表示

    グラフの縦方向表示

    予約状況のグラフ表示を、通常の横方向のほか、縦方向でも表示できるようになりました。グラフ内に予約概要を表示できるため、施設数が多くない場合は一覧性が高まります。

  • 週間単位の表示

    週間単位の表示

    予約状況のグラフ表示を1週間単位で表示できるようになりました。表示方法は日付単位、施設単位の2種類から選択可能です。

  • 便利になった予約の編集・管理

    便利になった予約の編集・管理

    管理画面からの予約の編集がより使いやすくなりました。グラフをクリックすることで表示されるコンテキストメニューから時間のシフト、編集、削除などが行えます。 ページ遷移を伴わないため、スピーディーな管理が可能になります。

  • コメント・休業の一括登録

    コメント・休業の一括登録

    コメントと利用可能時間再設定を予約同様に一括登録できるようになりました。登録できるのは当月から3ヶ月、または6ヶ月までです。

  • 一括登録が6ヶ月先まで可能

    一括登録が6ヶ月先まで可能

    管理者側から予約を入れる際、一括登録のカレンダー表示を3ヶ月と6ヶ月から選択できるようになりました。これにより、当月から6ヶ月までの予約を一括登録できるようになります。

  • 予約可能時間帯の再設定

    予約可能時間帯の再設定

    これまで休業日・時間の設定では特定日の予約可能時間を縮小することができましたが、施設設定で設定されている利用可能時間帯を長くすることはできませんでした。
    再設定を使用することで、たとえば「9:00~18:00」の施設を、特定日のみ「8:00~20:00」に設定するなどの運用が可能になりました。

  • 利用者による予約削除の制限

    利用者による予約削除の制限

    申込順施設は利用者による予約削除を許可することができましたが、特に制限をつけることはできませんでした。 削除制限を設定することで、利用開始時間が近づいている場合は削除を制限できるようになりました。

  • ホバー表示をON・OFF設定追加

    ホバー表示をON・OFF設定追加

    予約状況のグラフ上にカーソルを合わせた際に表示される予約概要のホバー表示をOFFにすることができます。

  • 管理者側予約から申請者名などを登録可能

    管理者側予約から申請者名などを登録可能

    管理者側から予約を入れた場合、登録できるのは予約概要のみでしたが、申請者名・申請者メールアドレスも登録可能になりました。

  • 日付選択カレンダーの変更

    日付選択カレンダーの変更

    予約登録時などに表示される日付選択カレンダーのデザインを変更し、土日祝日の色を変えて表示するようにしました。また、1年ごとに移動するボタンも追加しました。

  • 申込順施設予約時のメール送信

    申込順施設予約時のメール送信

    申込順施設予約時は認可処理が不要なため、これまでは管理者宛にメール送信が行われませんでしたが、送信するように設定することも可能になりました。

  • 携帯表示に利用可能時間帯

    携帯表示に利用可能時間帯

    携帯から利用申請する際、利用可能時間帯を確認するには施設情報を表示する必要がありましたが、申請画面に利用可能時間帯を表示できるようになりました。 利用可能時間帯の再設定を行っている場合などは施設情報からは確認できないため、有効にすることをおすすめします。